日々学び。楽しく暮らすために。

40代ワーママ。銀行員→マーケティング職。精神的金銭的自立をしたい。日々勉強中。投資始めた。城巡り、ダイビング、旅行好き。子連れ旅行を楽しみたい。

2ヵ月連続でプラス15万円利益だったのに、次はマイナス。株の話

株取引を9月から始めている。

ちょうど三カ月。

積立投資、まとまった投資信託はやっていたが、株取引自体はこれが初めて。

運用方針は、株にまわせるお金のうち、

半分は長期投資、配当金狙いの株、

半分は短期投資、売却益狙いで少し遊んでみる、という方針。

といっても資産の5分の1くらいの範囲内で学ぶ事が目的。

 

長期投資目的で購入したのが、

短期投資目的で購入したのが

  • BASE
  • GMOPG
  • LTS
  • BUYSELL

企業を応援したい気持ちで購入したのが

 

そのうち、BASEとGMOPGで、

9月、10月と売却益プラス15万円ほど利益が出た。

11月終わった現在、売却株は無し、総合で数千円のプラス程度。

 

ビギナーズラックだったのか。

転職してテレワーク中心になってから、結構合間に株の変動をチェックしてしまう自分がいる。

そこに時間を取られるのも嫌だな、もっと別の事もしたいな、と思い、運用方針を変えていきたいと考えている。

 

転職して、毎月の手取り月収が減ってしまった。ボーナスでカバーする年収計算なのだが、今年はコロナであまり見込めない。

そんな中、毎月プラス15万円でもあれば足しにはなるが、

ゼロを3ヵ月目にして経験して、自分の甘さを実感。

 

短期投資をやり抜くには、もっと株、投資、企業研究が必要だと思う。

目先の情報に左右されて、「えいっ」と買った株は後悔している。

 

あとは、自分の運用方針をキチンと定めること。

軸がブレすぎて、気持ちも揺れ動いてしまう。

 

短期売買での株はマイナスで、

長期保有目的株がプラスになっており、売るつもりないのにトータルプラスと助けられている。

 

長期保有銘柄を軸にし、心理的に影響がない投資をしていきたい。

メールマガジンの可能性について考える

人は何通メールマガジンを登録してるのだろうか?

買い物する度、何かWebで申し込みする度に、会員登録すれば大抵、企業からのお知らせ配信に登録させられる。

楽しんで読んでいるもの、なんとなく受け取ってるけど開封するものは、そのうち何通あるだろうか?

私は二つある。

無印良品

無印良品からのメールはまず、タイトルが他のものと異なる。

直近2020/11/27に配信されたメールタイトルは

「いま、整えよう。」

それだけ。シンプル且つきちんと季節に応じた内容で商品とリンクしてくる。

こんなに短いコピーでシンプルに訴求するメールタイトルはないのでは?と思う。

そして、無印良品の個性もきちんと表現している。

無駄なものは省き、シンプルな暮らしを提案している。

他には、

  • 清潔、を叶えるもの
  • きれいに、しまう。
  • 涼しい顔、して。
  • ゆっくり、待つ。
  • おうち、楽しい。

などなど。

「、」と「。」句読点の使い方が抜群にうまい。

そして何だろうな、と読者に想像させる余白がある。

 

大人気の〇〇が◇%OFF!!セールは△まで!

とか、内容そのまま言ってるなーというメールは大体クリックしない。

私はメールをあまり削除しないので、未読メールがどんどん溜まり続ける。

いつか一括削除してしまう。

メルマガはタイトル勝負。なのだが、こんな余白の作り方、タイトルだけでブランド世界観を作りあげること、それが無印良品のメルマガが素晴らしいところ。

 

無印良品のメルマガは、無印良品のサイトで会員登録し、メールニュースを受け取ると受信できます。

 

イケハヤさんのメルマガ

ビジネス系Youtuber、ブロガー、色々こなされて超有名人なイケハヤさんが無料のメールマガジンをやっている。

メールマガジンで配信される内容は、ビジネスはもちろん、自分の行動を変えるのにあたって、非常に「役に立つ」情報ばかり。

そして、メールマガジンで読者のお尻を叩かれる。

「これができないならばメールマガジン解約してください!」と容赦なく伝えてくる。

確かに、こんな行動もできないくらいなら、だらだらとメールを読む時間ももったいないし、何も得られていないと、背中がピッと真っすぐになり、行動してしまう。

私がイケハヤさんのメルマガでお尻を叩かれ、長年思い続けてやれていなかったことが行動できるようになったこと。

  • 大手携帯電話会社から格安SIMに変更
  • Twitterで発信
  • ブログで発信
  • 転職(決め手、ではないけど、後押ししたものの一つ)

これまでインプットばかりで、「まぁ。やった方がいいよね。いつか…」と思っていた事を行動に変えることができた。

ここまで背中を後押ししてくれたのは、まとまった本ではなく、小出しに届くメールマガジンならではだったと思う。非常に納得がいくわかりやすい解説をしてくださり、行動できないヤツはもういい!と見放す、関係が終わってしまうのだという責められる感じ。通常メールマガジンは登録したら、だらだらと関係が続く。配信停止するのも結構おっくうだ。

それを自ら「やめていいですよ、はよ!」と迫られると「やめてたまるか!」と頑張ってしまう。

イケハヤさんのメールマガジン

  • 役に立つこと
  • 行動できること

それがスゴイのだ。

ちなみにTwitter100日チャレンジなど、出されているお題が必ずしもできているわけではないのだが、何もしていなかった人がここまで変われる、受け取った相手の行動を促せる配信は素晴らしいと思う。

 

イケハヤさんのメールマガジンはこちらのページで登録できる。

 

ikedahayato.com

 

垂れ流しになりがちメールマガジンでも、きちんと意味を持たせれば、読者の心理・行動を変えることができる、可能性が広がる媒体である。

銀行員だったのに銀行商品の運用で満足していた話

銀行員時代は、会社の制限があったこともあり、自由な株売買等が出来ませんでした。

銀行員でしたが、あまり商品性を理解しておらず、手数料の高さ(それで儲けているのですが)や金利の低さ、長期間保有する資産が全く増えない状態でよいのか、という事がわかっていませんでした。

銀行員時代にやっていた資産運用は、

  • 人気の高い投資信託(通常購入)
  • 外貨定期

のみ。

それで資産運用している気になってしばらく放置していました。

積立投資、長期運用の良さに気づいたのは、銀行員を辞める直前。

NISAも申請していながら、マーケティング部として顧客にお勧めしていながら、全くやっていませんでした。

人気が高いと示されていた投資信託は、実は手数料が高く銀行利益が高い商品で、しかも償還が市況の悪い今年2020となると、マイナスです。

投資信託2本分で40万円くらいマイナスで償還する見込。

転職前の有給休暇消化中に、金融資産を整理して、新たに証券口座を作ったりと努力しました。

もちろん継続的に本を読んだり、動画を見たりしてお金の勉強をして。

今は長期投資分と短期で少し遊ぶ分と切り分け、株投資も見ながら日々最適解を探しています。

実施している内容については別回で。

ワーママで1ヵ月で証券外務員一種に合格した話

銀行員時代、マーケティング職でしたが、社の方針で全員証券外務員を取得せよ、となり、受験することになりました。

自分がやりたくない勉強をするのは本当に苦痛でした。

しかもフルタイムワーママ、土日は子どもの相手で精一杯、の中、いかにして時間を作り、証券外務員一種を取得したのかご紹介します。

教材のお勧めなどは他に色々なサイトがあるので、こちらはワーママが1ヵ月で証券外務員に合格するための時間の作り方や勉強の仕方をご紹介します。

 

勉強時間の作り方

かけた時間は1ヵ月 

勉強しても普段の生活、仕事に必要のないことは忘れてしまうので、1ヵ月集中でやりました。数か月経った今、断片的な部分しか頭に残っていません。綺麗さっぱり忘れた!

土日は集中勉強時間を作る

1ヵ月のうち、始め2週間は土日どちらか、子どもを夫に預け、勉強させてもらう時間を作りました。とはいえ、食事の時間などを考えると、作れてトータル5時間くらい。

試験前2週間は、土日とも、がっつり1日8時間くらい勉強できるように子どもをお願いして取り組みました。

平日は通勤時間+α

平日はスキマ時間など元々なかったので、あまりやれていません。記憶を定着させるために、朝夕の通勤時間20分に携帯でひたすら過去問を解いていました。

+αは、

朝、早く起きれた時に1時間、

夜、大抵子どもと一緒に寝てしまうのだけど、復活できた時に1時間、といった程度。

 

勉強方法

過去問をひたすら解く

知識無しでも常識やニュースの内容から判断できる問題もあります。コンプラ問題なども常識で判断可能です。そういった覚えなくてもよいジャンルの判別のためにも、過去問をひたすら解きました。

PC、携帯でアクセスできるオンライン教材を選ぶ

私は会社で指定された教材のみ使いました。本とオンライン教材のいずれかが選択でき、最初は自分で購入して、合格出来たら会社がお金を出してくれる、という嫌な制度でした。

ワーママにはオンライン教材がお勧めな理由は3つ

  • スキマ時間にこなせる

 家事のちょっとしたスキマ、通勤時間など、携帯でさっとアクセスできます。

  • 答え合わせの時間を時短

 自分で付け合わせて丸付けする時間がもったいない!さっと回答が出て理由、さらにまとめページにもリンクしているのは時短になりました。

  • 子どもに汚されるリスク回避

 破れ、落書き、回答集だけどこかへ行くなど、色々なリスクがあります。私は先輩から受け継いだ本があったのですが、しわしわになってしまいました…。

本はまとめのページの確認のみ

本を持ち歩くのも面倒でしたので実際あまり使っていないのですが、唯一役に立ったのは、まとめのページ。公式がまとまっていたり、間違いやすい内容の一覧化されている表を確認するには紙がやはり勝ります。

オンライン教材にも、PDFを印刷できるようになっているものがありますので、必要な部分だけ出力するなどの使い方があると思います。

配点が高い分野、計算問題は確実に

証券外務員ではいくつかの分野に分かれています。必ず出る計算問題があるので、それは絶対解けるようにしておきます。配点が高いので。

7割以上合格すればよいので、確実に取れるところは取れるよう勉強しました。

 

いかがでしたか。

ワーママで時間ないのに試験に挑むなんて無理!と思っていたのですが、きちんと時間を作りだし、集中する部分と落としてもよい部分を切り分けてやれば、合格できると思います。

加えて言うと、試験日は土日集中した次の日、月曜に入れてしまうという組み方が良いと思います。

実は試験2日前まで、過去試験問題をやっても合格できる回がなく、全く自信がありませんでした。実際、ギリギリ点数の合格でしたが…。でも、合格しさえすれば大丈夫!

 

転職してしまったので意味のない資格になりました・・・

場所の価値を考える

旅先のなんの変哲もない水門で、コスプレイヤー達が何時間も写真を撮っていた。

アニメのシーンと一致してたりするのかな、と思ったけど、理由はわからなかった。

 

ただ、ちょっとした場所が、他の人には何も価値を感じない場所が、同じ目的を持った人には特別な場所になっている、という事実に大変感銘を受けた。

今で言うと、鬼滅の刃人気で、名前にまつわる神社への訪問者がものすごく増えた、という事に似てる。

 

「場所」

も意味変するのだ。

別の価値をつけると人は集まる。

別の目的を持たせると人が動く。

 

withコロナが必須な世の中、どうしたら人は動くのか、リアルな場所へ来てくれるのか、考える。

個人にとって、強烈な価値がないと、人は動かないのではないか。

その価値をどう出すべきか、価値をどう認知させるか、考え続ける。

40代子持ちの転職のきっかけ

40代、保育園に通う子持ちで転職しました。

5社目です。

転職しようと思ったのは大きく2点。

  1. 仕事がつまらなく、このまま居ても自分が成長できないと思った。
  2. コロナの中、テレワーク出来る職種にも関わらず、環境が進んでないせいで出勤しなくてはならない事が苦痛だった。

 

制限されるのが嫌だったと推察。

  • 売上低迷により予算なく挑戦ができなかった
  • 金融の法規制、過剰なコンプラ意識によりやる事が限られた
  • 社長の言うことが絶対!の社風で、社長が代わる度方針が変わるのに疲れた
  • 働き方の自由が少なく、子持ちママ社員は時短が、当たり前だった
  • テレワークできない

 

私は体が動くうちは何かしら働き続けたいと考えています。

定年考えると、あと20年くらいは会社に所属した働き方をする。

となると、今の会社にあと20年居続ける事が考えられませんでした。40代だけど、まだ成長したいと強く思いました。

会社員だと本職で過ごす時間は1日の大半。

それが心理的に苦痛であり続けるのはキツい。

 

転職活動は、自ら積極的探したり、直接会社に応募する時間が取れなかったので、転職エージェントを複数使い、ゆるく待ちの姿勢で挑みました。

そんな活動でも転職する事ができた。

多分、年齢面、お迎え必要な子持ち、という転職的にはハンデとなる条件だけど、合致する会社はありました。

実際、お迎えのため18時には帰ります、残業の場合は前もって家族と調整が必要です、と伝えてダメだったのは2社ありました。

一次面接進めたけど、ダメ理由が、

「会社、部署のスピード感だと迷惑かけてしまう」

と。

でも、ほとんどの会社が、時間の件伝えて、

「これが私を採用した場合のデメリットだと思います」と伝えると、

「全くそんな事は思わなくてよい」と言ってくれました。

パフォーマンス的にそう言わなきゃなのかもしれませんが。

 

つまり、40代でも、子持ちでも、ハンデでは無かったのです。

きちんと然るべき自分が役に立てそうとマッチする会社に出会えれば。

 

 

ゆるいポイ活

ポイントカードとかアプリとか、いちいち出したり、気にしたりするのが面倒なタイプでした。

でも、どこかで、

「ポイントを貯めずに過ごすのは、目の前に落ちているお金を拾わないのと同じ」

というの見て、ちょっとずつでもやろうかと思うようになりました。

両学長の

本当の自由を手に入れる お金の大学 | 両@リベ大学長 |本 | 通販 | Amazon

の本や動画を見て、楽天経済圏に入っておくだけで、楽にポイントを貯められることを知り、こんな私でもできるかなと行動を変えてみました。

始めて3ヵ月になるけど、毎月3,000ポイントくらい貯まるようになり、この金額を逃していたのかと思うと悔やみます。

 

変えたこと

  1. docomoから楽天モバイルに変更
  2. 楽天銀行で口座開設
  3. 楽天カード作成、普段の買い物を少し楽天カードへシフト
  4. ふるさと納税楽天ふるさと納税で購入
  5. 日用品など、買いだめできるものはまとめて楽天お買い物マラソン時に購入
  6. 美容院予約を楽天ビューティー経由で

 

まだこのくらいです。

もっと強者は上手にやっているのだと思いますが、あまりやりすぎるとポイントを貯めるために思考力が奪われてしまうので、

やりすぎない程度に、ゆるくやる

をモットーに取り組んでいます。